« 前半戦 スコア分析 | トップページ

2017/08/13

今はなきフェアウェイ達

ここ10年で札幌近郊でもいくつかのゴルフ場が閉鎖になっています。

その中でもアーレックスゴルフ倶楽部  (今はなきマーカー達 Vol.9)の閉鎖は、ゴルフ場運営の難しさを認識させられました。

タフな林間コースで公式戦でも使えるゴルフ場だと思っていました。

アクセスの悪さだけが難点だったと思っていましたが、そのデメリットも帳消しにしてくれるコースだったと思います。

なので最後に運営していたところもトーナメントを呼び込むつもりでいたように聞いています。

ただ、それだけでは地元のゴルファーには受け入れられなかったのではないでしょうか。

その他にも閉鎖になったコースがいくつかありますが、その中でもお世話になったコースを2つ紹介します。

ひとつは、石狩川江別ゴルフクラブ


Img_6622


石狩川の河川敷に作られたコースです。河川敷なので基本フラットですが、各ホールが林にセパレートされていましたし、距離もたっぷりあるコースでした。また、常に横風が吹いていたので侮れないコースでした。


_9_par4

(9番 Par4)

特にショートホールが難しく、17番のPar3は200y超もありいつも挫けていた記憶があります。


_7_par3

(7番 Par3)

いわゆる薄暮と呼ばれる、遅い時間のスタートのプランがあってよく利用させてもらっていました。


もうひとつは、札幌つきがたゴルフコース


Photo


札幌からはちょっと距離がありますが、江別や石狩方面からのアクセスが良いコースです。

閉鎖前には、一人予約をネットで受け付けるという画期的な取り組みもしていました。

10

(練習グリーンからスタートホールを望む)

一人予約と言っても、組み合わせではなく 一人プレーも可能だったのでよく練習ラウンドで使わせてもらっていました。


4

(4番 打ち下ろしのPar4)

アップダウンのある丘陵コースで難度の高いホールもたくさんあって攻略しがいがあるコースでした。


いずれも豪華なクラブハウスがあるわけでもなく、また利便性の高いコースではありませんでしたが、コースの難度など挑戦意欲をかきたててくれるコースだったのでとても残念です。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
↑ポチッとしてくれたらウレシイlovely

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフラウンド日記へ
にほんブログ村
↑ポチッとしてくれたらウレシイlovely


|

« 前半戦 スコア分析 | トップページ

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83970/65659953

この記事へのトラックバック一覧です: 今はなきフェアウェイ達:

« 前半戦 スコア分析 | トップページ